« January 2014 | Main | March 2014 »

2014.02.02

新年の誓い

140106_1512001
(お久しぶりです! な実家の玄関)

一応ね、西洋暦のお正月に今年の目標は立てたんです。ちょうど新月だったし。
でも、このブログは書くと願いがかなうブログだから旧正月の新年に合わせて書こうと思ったんだけど、やっぱりまた過ぎちゃった。
はい、さすがの平常運転クオリティな感じで今年もやっていきたいと思います。

今年の一番の目標はですね、「稼ぐ」です。
よおし、去年よりも稼ぐぞ~って、それ全然難しくない。
そろそろ源泉徴収票が送られてくる季節ですけど、送られてくる会社が少ない。しかも書かれている金額も少ない。
どうりでどんどん貯金が減ってると思ったぜ。

去年はいかに少ないお金で暮らせるかというチャレンジをしておりまして、どんどんサバイブできる自信をつけていったので、それはそれでよかったのだけど、やっぱりたまには旅行とか行きたいやん? 飛行機に乗るのにマネーいるやん? というわけで、ちょっくら遠い所へ旅行できるぐらいには可処分所得を増やしたい。


その2、ホドロフスキーを盛り上げる。

もうご存知のとおり、ホド先生23年ぶりの新作「リアリティのダンス」が7月に公開されるんですが、ありがたいことに字幕を担当させていただいております。昨日、完パケました。
10年ぐらい先生の本を訳したいと言い続け(これは別の方の翻訳で出版されています)ことあるごとに「好き、好き、好き、好き、好き、好き、アイシテールッ」って言ってたら通じたよ、さよちゃん。
それに合わせて「ホドロフスキーのDUNE」も公開されるので、アノニマでも非公式イベントをがんがんやっていこうと思います。
具体的に言うと、「リアリティ~」の公開前と公開後の少なくとも2回は心理魔術(シコマヒア)についてのトークショーをやります。
誰が? 俺がだ。


その3、WSだけじゃなくて、トークショーもやる

「そのお話、もう少し聞かせてもらえませんか?」と題して私が個人的にもっと話を聞きたい人を呼ぶという企画をやりたい。というか、やります。もう候補は2人見つけてあるし、話も大方ついている。


その4、出版物もやりたいの

これは、まったく当てがないけど、書いてりゃいつかできるだろう。特にコミックやりたいんだよな~。


その5、訳詩もやりたいの

と言っても、ライナーノートについてくる訳詩ではなくて、実際に歌うための歌詞。実は映画の中に出てくる歌詞の訳が好きで、字数の関係でできない時も当然あるけど、そのままでも歌えそうな歌詞を目指しています。あと、韻を踏んでみたりとか、地味な工夫をすることもあるんだけど、実際に聞こえる音と同じ音で踏めることはほぼないから、多分誰も気づいてない。
また郷ひろみがラテン歌手の曲をカバーしまくる時代が復活すればいいのに…


その6、仕事で海外に行きたいの

何の仕事で? って私に聞かれても分からないけど、ノルウェーでまかないを作る仕事はまだちょっとあきらめてない。


ちなみに2月のアノニマの予定

16日の13:00~アロマティック・プラネットさん主催のアロマ婚があります。
詳細は下記をご覧ください。
http://aromaticplanet.blog136.fc2.com/

あと23日には布ぞうりのワークショップもやるんですが、FBでイベントを立てたところ、すでに定員に達してしまいました。え~、私もやってみたかった、という要望が多ければ第二弾も考えます。

追記:

すっごく大事なことを忘れていた!

今年2014年の10月でアノニマはちょうど10年。
10周年のお祝いイベント的なことをなっちゃんとやりまっす。
何をするかは、あと9ヶ月で考える。

あとね、サブカル母さん、アングラ母さんのためのシネクラブも作りたい。
子供を産んだからといって、急にピクサー映画が好きになるわけじゃない。
(いや、ピクサーはピクサーで好きって言う人はいるだろうけど)
今までどおり、好きな映画を見たいけどとても子連れじゃ行けないわ…
という、サブカル母さんやアングラ母さんが赤子と一緒に来られる平日の昼間のDVD鑑賞会みたいなのやりたい。

別にママに限定はせず、平日の昼間に動けるフリランサーでも参加できますが、
赤子が泣いても舌打ちしない、子供は新幹線や飛行機に乗るなと言わない人に限ります。

どうやら自分の子供はこの先も持てそうにないという事実をやっと受け入れたので、
これからは、近所の野良猫にエサを上げて猫おばさんと呼ばれる人のごとく、
近所の赤子を集めて、赤ちゃんおばさんと呼ばれるようになってやるぜ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2014 | Main | March 2014 »