« March 2013 | Main | May 2013 »

2013.04.29

モーラの家に行ってきました

P4180639

友達に誘われて、友達のモトミンが住んでいる「モーラの家」に遊びに行きました。
ちなみにモトミンとは会うのが2回目。誘ってくれたカオルちゃんは3回目。
大人の友情って会った回数じゃないんよねぇ。

実を言うとたまたま記事を見かけて以来、この家のことは気になってた。
その後、トランジション杉並で企画したソーラー発電ワークショップに来てくれたモトミンと知り合い、
もらった名刺に書いてあるモーラの家ってどこかで聞いたことがある… 
と思って家に帰ってググって、私が行きたかった所やって思いました。

で、念願かなってのお宅訪問。

暮れかけの空にイルミネーションが光っています。
P4180634
  ↑電話にて株の取引を指図するカオルちゃん(ウソ)

このイルミの電力源はこれだ。
P4180636

家庭菜園用の井戸もある。
P4180635

家の中に入ると玄関がすでに木のいいにおい。
全部、国産の無垢材ですってよ、奥さん。
P4180641

ペレットストーブも標準装備です。
上の部分で煮炊きもできるのがさらにいい。
P4180640

ちょっと、これ背中にダチョウの羽根をしょって
歌いながら降りてきたら宝塚ごっこができる螺旋階段やん。
回るときに羽根がバババババーッてなりそうやけど。
P4180642

2階へあがるとハンモックー!
P4180644

ええっ? こっちにもハンモックー !
P4180646_2

そして扉を閉めたら完全な個室にもなります。
P4180645
ちなみにふすまと違ってカチッと閉まるようになっておる。
こういうのを目の当たりにするとDIYと別次元の職人の技を感じますね。
アノニマとはえらい違い。

ここでちょっとモトミンの紹介インタビュー

彼女がかっこいいのはヴィーガンから狩猟ガールへの転換が、
ものすごく理にかなっていて、さらに自然なこと。
そして目の前の問題にはひとまず取り組んでみて、
着々とできることを増やしているところ。
新しい場所へ軽々と飛び込んでいく勇気ですね。

そんでもって話してると10歳も年下にも関わらず、
姉さん感がハンパない。

余談だけどリンク先でモトミン師匠は盛大にろくろを回しておられます。
かくいう私もIT業界関係ないけど話に熱が入ると
ろくろを回しがちなので、人のことはあんまり言えまへんが。


最近はこうやって別々の場所に住んでいるけど、
同じような考えを持って行動を始めている人と知り合うことが多いし、
こんなんできたらいいな~と思ったことが、
実現するまでのスピードが速くなった気がする。

わたしもそのうち解体できるようになれるといいな。

で、モトミンが撃ったわけではないけど、ジビエのシカ肉をいただきました。
野生の力強い味がした。
途中でトイレに行ったときに、「そういえば蒸し野菜にアスパラ入ってた」と思い出したので、
その週、2度目のアスパラ尿の話をしました。
P4180649

お皿とか、ビアカップとか、椅子(めっちゃ軽くて姿がいいのに写真撮り忘れた)とか、
愛着のあるものに囲まれて暮らしてる様子がうかがえました。

こんな家に住んでみたいと思った?
モーラの家は賃貸物件なのでぜひミヤケンにお問い合わせを!

と言いたいところだけど現在は満室とのこと。

じゃ、何で書いたんだって?
もちろん遊びに行ったよっていう

自慢です。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2013.04.22

むすんで、かもして

野草酵素のワークショップを企画して以来、ずっと下を向いて歩いてます。
ちょっと気をつけて見ると、わざわざ野原や川原に行かなくても、
都会の道端にも食べられる草は結構生えてるもんだねぇ。

ま、排気ガスや犬の散歩のことを考えると、
今すぐ食べたい! とまでは思わないのだけど、
いざとなれば食べられるものがあると思えるのは心強い。

あと、歩いて17歩ぐらいの公園にローズマリーや山椒が植わってることも分かった。
これからは料理の彩りの足りないときは… ふふふ。

というわけで先週はワークショップ本番でした。
前日のうちに仕込み用の野草を大量に摘み、野菜やフルーツを洗い、部屋を片付けて掃除し、
包丁を二本砥ぎ、お風呂上りにシロップでパッティングのお試し…。
この時点で朝の6時を回ってたから、2時間だけ仮眠してお客様をお出迎え。

皆様を徒歩だいたい17歩の公園へ案内。
P4140622_2

ハコベ、ヨモギ、桜の若葉、ローズマリー、タンポポ、山椒、ドクダミなどを採取します。

次にアノニマに戻って洗い隊、切り隊、計り隊に分かれて作業していきます。
今回は半数ぐらいが主婦の方だったのもあり、驚異的なコミュ力と連係プレーで
あっという間に大量の具材は切り刻まれていく。

その間に発酵料理人のはしじゅんがランチの準備。

一番大きい無水鍋で10合炊いたけど、あっという間に結ばれたおむすび。
P4140630_2

私が加わる暇もないうちに、ご飯はなくなっていた。
わしも握りたかった…。
P4140631_2

ちなみにこのお鍋はセレブ翻訳者様であられる松岡葉子さんのお宅でもらいました。
ワタクシ皆様からのご恩で生かしていただいております。

仕込んだシロップはこんな感じ。
P4140628_2

野菜と酵素と発酵食品がたっぷりのランチも美味しくいただきました。
P4140632_2
(あれ? ピンボケの写真しかない…)


ミムラ嬢自作のお土産ケーキ(ラッピングがシャレオツだね)
P4140633_2
こちらも皆で美味しくいただきました。

午後からはわいわいガールズトークしながら、パッティングを体験したり、
参加者さんの作品の販売があったり過ごしました。
たぶん、私が一番楽しんだと思う。
みなさま、ありがとうございました~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
番外編
ワークショップのときにまな板とボウルがもっとあったほうがいいかもと思って、
クレジットカードのポイントで申し込んでおいたもの。
P4200651_2

P4200650_2

まな板は4日前、ボウルは昨日届きました。
あかんやん。ギリギリガール初代メンバーの面目躍如ならず。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2013 | Main | May 2013 »