« July 2012 | Main | October 2012 »

2012.08.31

女子でもできた(のか?)自作ソーラー発電ワークショップ

P8050315相変わらず残暑、厳しゅうございます。

そのせいか毎朝起きると思春期なの? っていうぐらい顔に脂が浮いている。
あ~、これが世に言う3度目の中2ってヤツか~と思って、
自称、乾燥肌の友人に話したところ、現在はおろか中学生の時ですら、
あぶらとり紙にあぶらがついたことないっちゅうやないですか。

同じ人間なのに、こんなに違うものなの?
びっくりです。

さて、ワークショップやってるそばからTwitterやFacebookにアップしてる人がいる昨今、
8月の頭にやったWSの報告を8月の終わりになって、やっとするというのが私らしいよね。

結果から言うと、看板に偽り有りだったね。
女子だけでは、到底できなかった。
しかし人類の半分は男なのである。
理系男子がめっちゃ頑張った。

これだけでは何のこっちゃ、なので説明しよう。
当日、集まった自作希望者は私を入れて6人(全員女)
それに対して見学者が、な、な、なんと15人(女性8人、男性7人)
講師を入れて総勢22人。
アノニマに来たことがある人なら分かると思うが、結構な人口密度である。
(ちなみに過去の最高記録は「冥土カフェ ミミィ」の約35人)

そして、この7人の男性見学者のほとんどが理系男子であった。
どうやら、彼らは作り方が分からないから来たわけではなく、
どんな部品を使って雫さんは作るのかな?という興味で来ていたようだ。

対する自作を試みる文系女子たちは圧着という言葉を聞いても、
「え? あっちゃく? それって“あばれはっちゃく”の略?」とか言うレベル。
(ウソ、ごめん。誰もそんなこと言ってない)
講師が想定していた基礎知識をこれっぽっちも持ち合わせていない
モンスターのような存在だったのである!
(っていうか、世間一般の知識ってこんなもんだよねぇ?)

作業上の都合により、3つに分けた各テーブルで待ち構えるモンスターたち。
しかし講師は1人しかいない。
このままでは「こっちへ来て」「いや、こっちよ」などと
引っ張り合いになったあげく、手足が食いちぎられてしまう…。

そこへ颯爽と登場するのが上記の理系男子軍団である。
彼らは誰に指示されたわけでもないのに、いい塩梅にばらけながら、
各テーブルの女子を手伝っているではないか。

まあ、あまりの出来なさぶりに、きっと黙って見ていられなかったんでしょうねぇ。
私には資料を見ても、どこにどう繋ぐのかピンと来ない材料と部品も、
彼らから見たら、収まるべき場所は明らかなようでありました。
それにしても、あの日の理系男子は輝いとったよ。

何にもまして素晴らしかったのは、それぞれがほとんど初対面であったにも関わらず、
そして誰に言われたわけでもないのに、自然とSHIENが行われたということ。
うん、いいグルーブとバイブレーションがある場所では、ロジックは必要ないんだな~、と思った。

集まっていた理系男子は、皆さん比較的饒舌でコミュニケーション上手だったけど、
これ、うまく活用したら、口下手な理系男子がヒーローになれるマッチングイベントできるとおもた。
街コンの次はリケコンやで。

ちなみ私は自宅でやるので、持って帰らなくていいという利点を活かし、
一人だけ50Wのパネルで作りました。
そのシステムでどれだけの電気が賄えるのか、皆さんも気になるところでしょう。
パネルのワット数が上がるとバッテリーも容量の大きいものになります。

当日、みんなが使用したのは日照条件がベストの状態でフル充電まで約5h。
しかし、私のものは23hらしく、作った当初は一度もフル充電の状態を見られなかった。
そこで、3日間ぐらい使わずにひたすらチャージして、
ランプが3つ点いた状態から何時間使えるか試してみた。
(その日は平行して発電&チャージもしています)

まず、朝11:10~17:20、その後22:00-0:00までPCを使ってもアラーム音は鳴らず。
私のインバーターはコンセントが二口付いているので、
室内の過ごしやすさに合わせてときどきPCと扇風機の同時使用もしました。
結構な時間使えますな。

ただ、フルチャージまでに23時間ということは1日では無理だし、
そもそも、うちの家はそんなに日当たり良くない。
もう1枚パネルを増やせば効率はよくなるのかもね。

明日から電気料金も上がることだし、私も作ってみたいなぁ…
って、あなた今そう思いましたね?
ええ、ええ、分かりますとも。
実際にそのようなお声をたくさんいただいております。

というわけで、9月にも発電WSをやりま~す。
しかし、今回はうちでやるのではなく私も所属しているトランジション・タウン・杉並が主催。(下記フライヤー参考)

ちなみに前回と違う点はバッテリーを選べる点です。
重さで選ぶか、貯められる容量で選ぶかはあなた次第。

今回は前回の教訓を踏まえ、スタッフ一同かなり予習して挑みますので、
皆様、万障お繰り合わせの上、お越しくださいますよう
お願い申し上げちゃったりなんかして~。

Solar_flyer_0828_012

見事にばらけて支援している理系男子たち↓
P8050320

みんなと部品の形態が違ったため呆然としている私の代わりに
ほとんどやってくれた理系男子Y田さん↓
P8050316

おまけ
私のFacebookのアイコンにもなってるマスクを見事に被りこなしてるTiger君
P8050327

| Comments (4) | TrackBack (0)

« July 2012 | Main | October 2012 »