« April 2012 | Main | June 2012 »

2012.05.19

ベトナム今昔物語(写真増やしました)

P4210296何のデータも根拠もないけど、最近思ってること。

戦後、日本人の食生活が西洋化したために、癌による死亡率が急速に増えた、
ということに一般的にはなってますよね。
それって本当なのだろうか。

実は広島と長崎のせいだったりして。

広島と長崎でばら撒かれたものが、大気中に広がって日本全体を覆い、
ちょっとずつ長きに渡って日本中を被爆させたんじゃなかろうか。

あと、戦後に日本人の平均身長が伸びたのも放射能のせいだったりして。
(これは放射能によって巨大化すると、子供時代に刷り込まれたので一応言ってみた)

まあ、いずれにせよ毒を排出する力を上げるしかないわなぁ。

     *********************

もうすでに約1ヶ月ほど前のことになってしまいましたが、
「ベトナムと発酵と万華鏡」カフェにおきましては、
たくさんの方にご来場(ご来店?)いただき、ありがとうございました。

一応、どんな感じだったか写真載せときます。
それにしてもこのイベントの始まる前も、終わった後も、いろいろ濃ゆかった。

まず、去年の10月頃からケータリングを頼んでいた人が、
開催2週間前になって急に2日のイベントを1日にしたいと言ってきた。
それもアースデーに行きたいからという理由で(!!!)

それを聞いたときに、まず最初に「え? 大人やんな?」って思ったよ。
「ゆとりの人じゃないやんな?」ってね。
どう見ても私より年上の人だから成人式は2度やってるはずなんだけど、
そりゃあ、もうびっくりした。

それから慌てて、その衝撃の電話が来る2日か3日前に知り合ったばかりの
橋純こと橋本純子さんにお願いすることになったんだけど、
これがもう圧倒的なまでの大正解だったんだよね。

まず、仕事が早くて的確。
足りなかったベトナム要素の穴をスーパー大家さんの私物で埋めてくれた。
そして、ものすごくたくさん集客してくれた。

で、そのスーパー大家さんというのは彼女の住んでいる家の
大家さんなのだけど、第1回目のピースボードに乗った人で、
その時に行ったベトナムで買ったバッグや傘を日本で普段使いしていたそう。
ちなみにあの頭にかぶる傘は、うまく角度が付いているため、
雨水が跳ね上がる形になり、肩がぬれないようにできているそうだ。

そして、彼女のお客さんの中にトランジション・タウンの人が多数いたお陰で、
そういった活動をしている知り合いができた。

ところで、皆さんは私の新年の誓い(言うても2月でしたが)を覚えていますか?
そう、ここへ来て私の「地球にいいこと」活動が一気に加速されたってわけ。
あっという間に内々のWSやミーティングが決まったりして、
見えない手で背中をぐんぐん押されてる感じ。
それに伴って本業の仕事の発注も増えている。
何コレ~?

ちなみに橋純のほうも、カフェをやりたいと思いつつも躊躇していて
こういうケータリングは初めてだったらしいんだけど、
これを皮切りにカフェのイベントが立て続けに入った。

なんかWin-Winすぎてウケるんですけど。

いや~、会社辞めてよかった。

P4240300_3

↑これは数十年前の市場用バッグ。ちなみにトップの写真は現在の市場用バッグ。

P4210291

夢中で万華鏡をのぞく人たち。
手前の彼女はそれぞれ別の万華鏡を両目で見るという独自の技を編み出して実践中。

P4210297

スーパー大家さんの秘蔵の傘。しっかり使い込まれて年季が入ってました。

Ano_0687_2

当日の料理。これは普段レシピ本などの写真を撮っている山本ひろこさんというプロの方に撮ってもらいました。
やっぱりぜんぜん違うね。自然光大事。
ちなみに最近のお仕事は「塩麹&甘酒で作る、麹のおいしいスイーツレシピ」と「塩麹のおつまみとおかず」だそうです。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2012 | Main | June 2012 »