« September 2011 | Main | November 2011 »

2011.10.27

土星の話


ちょっと前にネットのニュースで見たんだけど
自分の排泄物を熱して金を取り出そうとして家を焼いちゃった人いましたよね。
なぜ彼がこのような行動に出たか分からない、みたいな感じで締めくくってたけど、
どう考えても「ホーリー・マウンテン」を見て、まねしただけだよなぁ…。

*******************************************************

先日の星読み&アロマのセッション後UNOちんとSちゃんと一緒にご飯を食べながら、
私はもっと土星の話をしてくれ~って頼みました。
というのも、今サルバドール・プラセンシアの「紙の民」を読んでいて、
この中の主人公たちは土星と戦争をしているのです。

この物語は面白い仕掛けがたくさんあって、読む行為自体が楽しくてしょうがない。
あんまり早く読むと勿体ないので、ちょっと読んでは止めてページを閉じ、
自分の中にイメージを浸透させ、またページを開いて読む、ということを繰り返している。

元々は英語で書かれているようだけど、プラセンシアはメキシコ生まれで
8歳のときにアメリカに移住したいわゆるチカーノ。
(っていうか生まれもアメリカじゃないとチカーノとは言わないのかな?)

出てくる地名や人名はほぼスペイン語なんだけど、これがまたそのまんまの名前なんだ。
だから、登場人物の名前を見るだけでその人が背負う運命のようなものがほのめかされ、
地名を見るだけでその光景がありありと目に浮かぶけれども、
元は英語話者のために書かれたことを考えると、それが目的ではないことは明らか。
だから翻訳で読むときにはそれがいい塩梅で効いてるんだな。

で、何度目かに本を閉じたときに帯に「上空から見下ろす作者=《土星》」という文字が見えた。
ええええ、土星のパートは確かに神の視点で書かれてるけど、バラしたらあかんやん、
って思ってたけど、割と早い段階で土星の正体が判明されたのでネタバレではなかった。
帯の人、疑ってごめんなさい。
そして、正体をバラしてからがさらに面白い。

まだ読み終わってないから、はっきりしたことは言えないけど、
これは試練というか、抗いがたい運命というか、
つまり人生で思うようにいかないことにぶち当たったとき、
それを乗りこなすのか、あくまでも戦うのか、身を任せるのか
どう扱うかについて書かれた物語だと思うので、やはり土星が出てくるのは必然なのでした。

UNOちんいわく、年を重ねるほど土星とは馴染んでくるらしい。
私もつい最近までは抗っていたことを、ついに受け入れることに決めましたよ。
その話については、おいおい書いていくつもりです。

そのUNOちんのミニセッションが11月にもあります。
詳しいことが決まればまたお知らせします。
(↑ブログをまめに更新するための自分へのプレッシャー)

| Comments (0) | TrackBack (0)

2011.10.23

星読み&アロマテラピー

昨日はうちでUNOさんによる星読み&アロマテラピーのセッションがありました。
そうです。「ガレリア★アノニマ」もたまには本業っぽいこともやるんです。
最近は気まぐれにもほどがあるっていうぐらい開けてなかったですけど、
今後は貸しスペースとして、もう少し活躍させてあげたい。
時間貸しもしておりますので、興味のある方はお気軽にご連絡ください。

さて、私も以前にこのセッションを受けたことがあるんだけどいいよ~。
まずは事前に渡しておいた生年月日に基づいた
ホロスコープのチャートを見ながら説明を受ける。
(ちなみにこのチャートは帰りにもらえるよ)

そのときに言われたのはねぇ(今メモを見ながら書いてるけど、
自分のことながら大雑把過ぎて、意味が読み取れない箇所が多すぎ…)
これから大きな転換と拡大の時期が始まる
パートナーシップの運が開けてくる(これは恋愛に限らず、仕事の場合もあるらしい)
ネットワークや社交術をうまく使うといい、などなど。
(↑もっとブログを更新しろってことやね)
具体的にアガってくる時期も教えてもらえます。

普段、私がホロスコープを読んでもらうときは、
何をしたらいいか? という人生相談ではなくて
(やりたいことは常に自分の中から沸いてくるから)
○○したいんだけど、どの時期がいいのか? とか、
どんな点に気をつければいいのか? という現場確認に近い。

新しいことを始めたいとか、何かを変えたいと私が本格的に思い始めると、
大抵は星の中にその兆候があったりするので、やっぱり占星術は面白いなぁと思います。

で、やっぱり今回も自分が思ってることと大体合致していた上、
時期も悪くないし、この先アガっていく感じだったので、
めっちゃ気を良くしてたんだけど、そこに若干気になるお言葉。

「火星と土星がネガティブに出やすい傾向がある」

はい、来た。試練の土星先生。
じゃあ、一体どうすればいいの?
教えてUNOさん。

タリララッタラ~ン(ドラえもんの音でお願いします)

アロマテラピ~

そう、ここで出てくるんだな。
自分の弱いところを補完するアロマオイルを処方してもらい、
そのオイルでハンドマッサージもしてもらえます。

このとき処方してもらったのは、
火星のジンジャー、シナモン
土星のサイプレス
月のカモミール・ローマンでした。

これ、よくないですか?
場合によっては占いをしてもらったとき、悪い点を言われて
じゃあ、どうすればいいんですか? と聞くと、
ハンコを買えだの、壷を買えだの言われることがありますが、
そうなると私も急に死んだ魚のような目をして心の耳をふさいでしまいます。

でも、この場合はいいにおいもするし、手も気持ちよくなるし、
何となく安心感もあるし、ほんわかいい気分になる。
もう一石何鳥やねんって話です。

現在は紹介のみ受け付けているそうなので、もし興味がある方は私に連絡するか、
直接UNOさんのブログに私からの紹介だといって連絡してみてください。

Pa220209_2 Pa220213_2 アロマオイルを調合したあとハンドマッサージ
(本日の手タレは土星先生が降臨中、つまりサターンリターン真っ最中のSちゃん)

| Comments (1) | TrackBack (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »