« September 2010 | Main | January 2011 »

2010.12.26

断捨離ました

Pc230175_3

部屋が片付かない理由は薄々分かってたんです。
収納するスペースに対して物が多すぎる。
そりゃあ、出しっぱなしになるもので溢れますわな。

で、まあ夏ぐらいからぼちぼち出来る範囲で断捨離ってきました。
自称エコ番長であるそこそこエココンシャスな私にとって、
「断捨離でこんなにゴミが出ました~」自慢に対して
実は思うことがないわけでなかった。

自分に不要だからと言って、まだ使える物を
そんなに簡単に捨てていいのか? ってこと。

そもそも私のあこがれる暮らしは、どちらかというと
不要な物や廃品をリメイクしてステキに生まれかえらせるほう。
(先に言っときますけど牛乳パックで作るオカン小物じゃないです)

そんな私が物を処分するには時間がかかる。
使わないこたつ布団や毛布を寄付する所を探し、
(犬猫の里親関係で引き取ってくれる所あり)
着ない洋服は区のリサイクルに回し、
(集める日は月に1度。しかも雨天の場合は来月回し)
紙は両面使用してから資源ゴミとして出す。

こんな調子なので、すっきりしたという実感を得るのは当分先になりそう。
じゃあ、一体何を断捨離したのか?

それは人間関係です。

気づけばその数4人。
そのうち3人には大人というか、社会人としてありえないような行動をされ、
ああ、この人は信用しちゃいけないんだと、心静かに関係を絶ちました。
だけどその後にうかがい知る情報では、どうも私が怒ってると思っている様子。
違うんだよねえ。

確かに若い頃はけんかしたり、頭に来て、
7年ぐらい絶交したりすることはたまにあった。
でも、あれは約10年前のこと。
ミレニアムを目前に控えた1999年の暮れにふと思ったのです。

20世紀のわだかまりを持って21世紀を迎えるのはよくない。
(ちなみにこれは私の勘違いで21世紀が始まるのは2001年からだった)

そこでケンカ別れしていた人たちに連絡を取って仲直りして2000年を迎えたのだった。
こういうのって、ずっと前から怒り自体は収まってるんだけど、
きっかけがなくてそのままになってただけなのよね。
相手も「お~、久しぶり」って感じでケンカしたことすら忘れてるっぽかった。

ただ、今回のことはまったく違う。

なぜなら私はまったく怒ってないからです。
この人間関係はなくなっても困らないと平熱で決断したから。
そうは言ってもモヤモヤする気持ちはまだ残っていた。

で、よくよく考えてみると、この4人に共通がありました。

問題の本質に向き合わず、見えないふりをしたり、
ひたすら逃げまくるということ

そこに思い当たり得心した。
そりゃそうだろう。

私はここ数年、人間関係のトラブルを繰り返しがちな人が
もっている原因とその解決法について
ホド先生の本をガイドにしながら、ずっと探っていて、
何かが降りかかるたび、まずは自分の問題を見つけるために
心と体に問いかけるという作業を繰り返してきた。

この数年間の過程と真逆なことをしてる人を見たら、
そりゃ、やっていけないと思うに決まってますわな。

多少なりとも信頼したこともあっただけに、かなり残念な結果になった。
もちろん私は上記のことを実践しているので、
今回の件で自分の何が問題だったのかも、さんざん問いかけました。

結論:私には決定的に人を見る目がない

来年はこの節穴をなんとかしたいです。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | January 2011 »