« December 2006 | Main | March 2007 »

2007.02.08

明けてますよねえ、とっくに

Kicx0879 というか、もう2月ですよ。
豆はまかなかったけど、太巻きは食べましたよ。

(←映画が見やすいように100インチのスクリーンを買いました)

更新が滞っている間にも書きたいことは溜まっていくのに、
溜まってしまっているゆえ、簡潔には済まされるはずもなく、
そうなると、ちょっとした隙間時間では書くことができないので更新が滞る。
更新が滞るゆえ、書きたいことが溜まり…(以下、だめスパイラル)

ま、気を取り直して、書くつもりだったテーマだけさらっておきます。

映画を見て香田さんのことを考える

「グアンタナモ、僕達が見た真実」を見る。

有事において人の生死を分けるのは、日頃の行いがよかったから…
というような因果応報的な理由ではなく、ただの偶然でしかない。
なので、生き残った人をことさらに英雄視したり、
逆に生き残れなかった人に落ち度があるようなことを言ってはいけない。

呼んだ?

英語で翻訳した作品リストを作る必要があり、「食人族3」のタイトルを探していて発見!

その名も“Cannabis Holocaust”というアルゼンチン映画。
しかもコメディらしい。
どう考えても私に訳せと言ってるとしか思えない。
トルネードさん、ここはどうかひとつ買ってくれませんか。

ちなみに私の考えた邦題は

 「食草族」

それじゃ、ただのベジタリアンだ

パンク注入

どうも最近、自分の中のパンクスピリットが減っている気がするので、
気合を入れるためにクラッシュのシングル19枚組みBOXセットを購入。
当たり前っちゃ、当たり前だけど、CDの入れ替えがめんどくせ~。

生涯現役

年末に、またしても知り合いが1人しかいない忘年会に潜入する。
しかし、なんとそこで15年ぐらいぶりで、
すっかりゲーム界のセレブとなられたTさんに再会。

ちなみに私の第一声は

「お久しぶりです。“ロッキー・ホラー・ショー”のアノ★Cです」 

そんなこともあり、久々に家でサントラをかけてみた。
今でもほとんどの曲は歌えた。
が、踊りは忘れていた。
ま、15年なんてそんなもんだ。

世界最強のだめんず

「哀しみのベラドンナ」を見る。

え? そういう話じゃない?

原音主義

「あなたになら言える秘密のこと」から何事もなかったように
表記がコイシェに変わった元イサベル・コヘット。

なぁ、コヘットちゃうって言うたやろ?

| Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | March 2007 »